logo.giftop page of Cinqshop!

1200.gif

2005年モデル 82000km走行のカングー車検見積

写真は我が家のカングーの車検見積書です。距離は走ってますが田舎道をメインに走っていたカングーは3回目の車検で果して幾ら位車検代が掛かるのか?
タイミングベルト!お金が掛かりそうな嫌な言葉です。我が家のカングーは8万kmにして一度もやってません....。サンクでは転ばぬ先の杖って事でタイミングベルトは5年又は6万kmで交換をお勧めしてます。サンク基準から言うと2年と2万km程交換オーバーしてると言えますね。タイミングベルトとウォーターポンプはセットで交換します(ウォーターポンプをセットで交換するのはタイミングベルトを交換後に1年位で漏れる事が多いのでセット交換をお勧めしてます)後は消耗品の交換が多くてブレーキパット&ローター・メインベルト・油脂類やワイパー等を交換しました。
他に是非交換をお勧めする部品ですが、カングーは純正オルタネーターのプーリーが壊れるんですよね!時限爆弾みたいなプーリーで、ある時期が来ると壊れてオルタネーターをロックさせ破壊に至るという恐ろしい時限爆弾パーツなんです。メーカーで対策品を出しているんですけど部品代が高いので安くて高品質な弊社の代替プーリーへの交換をお勧めします。
それから弊社では純正部品に比べお財布に優しく品質は純正品(見積の黄色の部品)と同等の社外OEM品(見積の青のバィン)のパーツを取り扱っています。これらの社外OEM品は純正品に比べ50%〜10%はお安くなっていますので上手く使い分けられると良いと思います(見積以外にも多数扱っているので興味の有る方はご相談下さい)
ブレーキパットに関しては純正品・社外OEM品に比べ高かったんですがリクエストの多いブレーキパットの粉が出にくく鳴きの少ないプロジェクトμのユーロエコをチョイスしました。付けてからフレンチブルーに行ったんですが杉並区→車山→杉並区と400km以上走ってもブレーキパットによる汚れは殆ど有りませんでした!(お勧めです)
サンクでは車検や板金も受け付けていますので、何でもご相談して下さい。

上記記事内容は2011年5月現在の価格になります。